Monthly Archives: 12月 2014

マイスターの存在

samnail5

ブリリアと他の中古不動産仲介業者の差は、物件を購入したいと考えている消費者を導いてくれるマイスターの存在に見出すことができます。
一般的な不動産屋においては、物件を買いたいと思っている消費者が自分の思いをすべて相談することはなかなか難しいといえます。
それは、ブリリアと他の一般的な不動産屋とでは、取り扱っている物件に対する熱量に違いがあるからです。

ブリリアには、自社ブランドとして売り出している物件の全てを知り尽くしたマイスターの存在が他社と違う点として存在しています。
マイスターには、顧客一人一人の願望をじっくりと聞き出し、本当に望んでいることを見つけ出してくれるだけの力量があるのが特徴です。
自分たちが提供しているサービスの良質さをきちんと伝えて、納得して購入してもらうことが出来るように最善の努力を行ってくれます。
だからこそ、中古マンションを購入しようとしている消費者が納得する取引が実現できます。

マイスターは、顧客の希望を聞いた時に、表面的な言葉だけを追いかけるのではなく、その先にある真意を知ることに注力してくれます。
一階の物件が良いという希望に対して、単純に一階を提案するだけには留まりません。
その希望の理由を聞き出して、選択肢をもっと広げられないか考えてくれます。
子どもがいるから一階がいい、ということであれば、共用部分が下のフロアに相当する部屋を提案して、二階も選択肢に入れることができます。
そういった、顧客一人一人の要望に答えられる熱量があるマイスターがいることは、ブリリアの高い品質をさらに高めてくれます。

保証をするための構造

samnail3

ブリリアが提供している物件は、他の中古マンションと違って、きちんと商品価値を保証するための構造が整備されています。
ブリリアと契約をして物件を売りたいと考えるオーナーからの相談を受け、実際に契約が締結されてからのシステムが、商品価値とブランディングに繋がっています。

まず、一般の中古マンションでの不動産仲介契約における引き渡し以降の保証期間は、多くの場合非常に短いです。
瑕疵担保責任といわれる、購入者に説明されることのなかった不具合に対する保証は、一般的に有効期間が3ヶ月です。
そして、住宅設備機器に関しての不具合に対する補償は、一般的に7日間です。
さらに、これらの保証は個人である売主の責任において行われます。ですが、ブリリアの扱う中古マンションはそうではありません。

ブリリアが扱う中古マンションに関しては、瑕疵担保責任の分野においても、住宅設備機器の分野においても、保証会社が2年間保証してくれます。
その補償を行うために、第三者機関に依頼して住宅設備機器の検査を行っています。
専門家である第三者を間に挟むことによって、間違いなくトラブルが起こるわけがないという補償と安心感に繋がっています。
専門家が検査しているという事実があるからこそ、中古マンションの品質に信頼感が生まれます。

他の不動産仲介業者には存在しない、建物の安心感と品質を維持するための工夫がなされているからこそ、ブリリアは良質な中古マンションを扱っているといえます。

グッドデザイン賞受賞

samnail2

ブリリアは、良質な中古マンションを売買仲介しているサービスです。
中古マンションを取り扱っている同様のサービスはたくさん存在していますが、その中でブリリアはワンランク上のサービスであるといえます。
なぜならば、中古マンションを取り扱うビジネスモデルとしては稀有な、グッドデザイン賞を受賞しているという特徴があるからです。

ブリリアのサービスがグッドデザイン賞を受賞した理由は、認定中古マンションという制度を提供している点にあります。
その制度の中でグッドデザイン賞に評価されている点は、大きく3つ挙げられます。

まず、提供している中古マンションの品質を維持するための認定を行うことで、商品価値を高めることが出来るようになっている点が評価されています。
自社が提供している商品に、中途半端な商品は存在しないという証明にもなるため、消費者は信頼して中古マンションを選ぶことができます。

次に、不動産の評価は多くの場合土地の評価で資産価値が決まりますが、その上に建つ物件そのものにも価値が有ることを保証できる点も評価の対象となりました。

そして、住宅を受け継いでいくことによって長く保有することが出来る資産としての価値を発揮することが出来るようになっている点も評価されています。
メンテナンスや検査がなされ、建物の品質が保障されればそこには価値が発生するため、受け継ぐ意味をもたせられるといえるからです。

このように、中古マンションにおける価値を最大限引き出すことが出来ている商品を取り扱っているのがブリリアです。
よって、住居を購入するにあたって他のサービスよりもワンランク上のサービスとして提供できるようになっているといえます。

首都圏に対応している

samnail1

ブリリアの特徴として、首都圏に対応している点に着目できます。
住居を購入するにあたって、首都圏においては特に高額な物件が多いことは誰の目から見ても明らかです。
だからこそ、首都圏では家を買いたくてもなかなかその夢を果たすことができません。
仮に住居を購入できるとしても、多くは安価な物件をやっとの思いで購入することができる程度です。
そして、首都圏における安価な物件とは多くの場合、中古の物件であるといえます。

中古の物件における特徴として、多くの場合築年数がかなり経過していて、購入するにあたってはかなりの妥協が必要です。
しかしながら、ブリリアにおいて取り扱われる物件はそうではありません。
首都圏には沢山の良質な中古マンションが有ります。そして、それを専門的に扱っているのがブリリアです。
築浅で現代的かつ、誰の目から見てもいい家だと思われるような中古マンションを販売しているため、ブリリアに相談をすれば確実に納得できる住居を購入できるでしょう。

東名阪はもちろんのこと、周辺の地域である関東や関西、中部エリアに存在する良質な中古マンションをブリリアは扱っています。
だからこそ、安価な良い住居を見つけたいと思うならば、ブリリアに相談をすることが非常に大切です。